発酵マニアに捧ぐ味噌づくり&無添加自家製ソーセージレッスンを開催します【フルーツ酵母・自家製天然酵母・パン教室|大阪・奈良】

パン教室日程


こんにちは!
フルーツ酵母の魔術師
果物を自在に操り自家製フルーツパンを作るパンプロデューサー
幸治 里織(こうじ さおり)です。
いつもなら・・・
「本日は●●パンレッスンのご案内です!」
パンのご案内になるのですが
今日はなんと
【味噌レッスン】
のご案内です!!
パン教室の先生がなぜ??
それは・・・

味噌もパンと同じ発酵を行います

 

パン作りで何が楽しいかというと
私は発酵の過程が何よりも楽しいと思っています。
材料を混ぜて時間を置いておくだけで
ゆっくりゆっくり膨らんで
気付けばこねた時よりも
3倍ほどに膨らんでいるのです。
 
そんな様子を見るのが好きで
パン作りを続けているのかもしれません。
 
私はパン作りを始めたのと時を同じくして
味噌づくりも始めました。
なぜ、味噌づくりを始めたのか?
 
最初は父の実家から送ってもらった
手作り味噌を食べていたのですが
「私もこんな味噌を作ってみたい」
と思ったのです。
 
調べると使用する材料は
【大豆・米麴・塩】
のみ。
 
なんか簡単に作れそう♪
そう思って作り始めたのが始まりです。

全ては子供達のために


なぜ私が手作りにこだわっているのか。
それは子供達の健康の為です。
 
市販のものはお金さえ払えば
簡単に手に入ります。
 
でも、お金で買えないものは
「家庭の味」
じゃないかな?と私は思っています。
 
食事の味付けは同じものを作っても
作る人によって違ってくるものです。
 
子供は親が作る食事を食べて
大きくなります。
 
その食事は子供の味覚にも影響するため
きちんとしたものでないといけないと私は思い
【子供のためにできる限り自分の作れるものは手作りする】
ということを決めたのです。
 
それからというもの、パン作りに加えて
味噌、梅干し、らっきょう、ベーコン、
ハム、ソーセージなどなど。
 
スープもコンソメを使わず
野菜くずからブイヨンを取るなど
できるだけ自然の味付け
添加物を取り入れない食事作りを
心がけました。
 
だからか・・・
子供達はちょっとした味の変化にも
敏感に(^^;)
 
でもそれはいいことだと思っています。
 

手作りラインナップの中から味噌を作ります!


そんな私の手作りラインナップの中から
味噌づくりのレッスンをすることにしました!
 
味噌は作ってすぐには食べることができません。
麹の力を利用してゆっくりゆっくり発酵していきます。
食べれるようになるまでは最低でも半年。
おいしいお味噌を食べようと思うのであれば
1年はかかってしまいます。
 
でも、自分で作った味噌は
本当においしく、家族にも喜んでもらえること
間違いなしです。
 
レッスン当日はお味噌約2キロを仕込んでいただき
お持ち帰りいただきます。

自家製無添加ソーセージレッスンも同時開催!


私の手作りレシピの中で
人気のものの一つにソーセージがあります。
 
使用する材料は
【豚肩肉・塩・スパイス】
のみ。
 
それらをしっかり混ぜて羊腸に詰めた
本格的なソーセージです。
 
レッスン当日は仕込んだソーセージは
すぐに茹でますが

  • 皮をパリッとさせる方法
  • 燻製の方法

なども詳しくお伝えします!
 
お持ち帰りはお一人
約300g程度です。

レッスンは限定1日です!

お味噌作りは私の趣味で行っているもの。
ですから、今回ご案内する
1日限りの限定レッスンです!
お味噌づくりに興味のある方は
ぜひご参加ください。
 
<日程>
2018年2月18日(日)10:00~13:00
※レッスン終了後にミニランチをお出しします。

<定員>
5名

<受講料>
7,500円
※事前振り込み制としております

●キャンセルポリシー
レッスンの7日前〜4日前まで  30%
レッスンの3日前〜2日前まで  50%
レッスン前日〜当日       100%

 
 
 
 

お願い

*大変申し訳ありませんが、ご自身で作られた酵母エキスの見極め等のご相談は一切お受けしておりません。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

気軽に直接お問い合わせしたい方へ

公式LINEからのお問い合わせいただくと、メールのお問い合わせよりもスムーズにお答えいたします! 登録はこちらから。

公式LINE

無料で学べるメールレッスン

自家製酵母作りで行き詰まっている方必見!
講師による酵母の出来上がりを見極めてもらえる特典付きのメールレッスン。

パン教室日程
フルーツ酵母パン教室Happy Baking

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました